前へ
次へ

ベッドの周辺家具も通販で手に入る

通販にてベッドを購入する際、「イメージとのギャップ」を感じてしまうのには、いくつかの理由が考えられます。
例えば、インテリアコーディネートされた画をチェックしてしまうこともあります。
いわゆる理想と現実のギャップです。
極端な話、設置するベッドルームの広さは狭いはず、キングサイズのベッドを設置すれば、それだけ圧迫感や窮屈な印象です。
また、フレームのカラー違いも違和感の原因です。
また、通販で選ぶ際、サイズ感・ボトム高には気をつけましょう。
シングル・セミダブル・ダブルまでは、一人暮らし(アパート)のお部屋に設置できるサイズで、クイーン・キングはプレステージとなるマンションにこそ似合うサイズになります。
脚の高さもポイント、クイーン・キングサイズならばワイドサイズ、12cm以上の脚の高さではかえって手狭に見えます。
8cm程度のミドル、あるいは3cm程度のローをチョイスしてみましょう。
どっしりとした重厚感を与えてくれます。
また、ベッドしか取り扱われていない通販より、家具専門通販を利用してみましょう。
同じシリーズで、周辺家具も揃えられますから、統一感が出ます。
ちょっとした書籍や間接照明、グリーンなどを置くナイトテーブルをヘッドボード横に設置するだけで、眠れない夜長を楽しむこともできるでしょう。

Page Top